ホーム > サポート > メールアカウント・サーバースペースサービス > 設定情報 > メールソフトの設定

メールソフトの設定:WindowsLiveメール2011(Windows8用)


Windows8でのメール設定方法をご案内いたします。

1.WindowsLiveメールをインストールします。

Windows Live メールのメールソフトは、以下のサイトなどで入手することができます。
Microsoft社 - Windows Essentials: http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-live/essentials-home

※Windows Essentialsとは、メール、フォト ギャラリー、ムービー メーカー、Messenger などの機能をまとめて入手することができるWindows 用の無料プログラムです。
必要なプログラムだけを選択して入手することもできます。

2.スタート画面上で右クリックします。

3.画面下部にアプリバーが表示されます。
「すべてのアプリ」をクリックします。

4.アプリ画面が表示されます。
「Windows Live Mail」をクリックします。

5.Windows Live メールが表示されます。
「アカウント」を選択し、「電子メール」をクリックします。


6.設定する電子メールアドレスを入力し、「手動でサーバー設定を構成する」にチェックを入れます。
「次へ」をクリックします。


7.サーバー情報の設定です。
「サーバーの種類」は「POP」を指定して下さい。
受信サーバー情報のアドレスのテキストエリアには「mail.freedom.ne.jp」をご入力ください。
「ログオンユーザー名」にはメールアドレスの@より左のみになります。
また、送信サーバー情報のアドレスのテキストエリアには「mail.freedom.ne.jp」を入力してください。
送信サーバー情報の「ポート」に「587」を入力して「認証が必要」にチェックを入れます。
入力が終われば「次へ」をクリックします。


8.「完了」をクリックします。


以上で設定は完了です。

ページトップへ




COPYRIGHT(C) FREEDOM NETWORKS,INC.ALL RIGHTS RESERVED