ホーム > サポート > ホスティングサービス > FAQ

「メールボックス容量オーバーのご案内」メールが届いた場合の対処法


「メールボックス容量オーバーのご案内」のメールが届いたお客様へ、サーバー側のメールボックスがいっぱいになっておりますので対処方法をご案内いたします。
※この対処方法はサーバー側に蓄積されているメールを削除します。十分ご理解ご了承の上ご利用ください。

OutlookExpressをご利用の場合
Outlookをご利用の場合
Outlook2007をご利用の場合
Outlook2013をご利用の場合
Becky!をご利用の場合
Thunderbirdをご利用の場合
WindowsLiveメールをご利用の場合
WindowsLiveメール2011をご利用の場合
WindowsLiveメール2012をご利用の場合

OutlookExpressをご利用の場合

  1. 上部メニューの「ツール」を選択し、プルダウンで表示されたメニューの中の
    「アカウント」を選択してください。


  2. 「インターネットアカウント」ウィンドウが開きますので、ウィンドウ内上部の
    「メール」タブをクリックします。アカウントの中から容量オーバーをしている
    アカウントを選択し、右メニューから「プロパティ」をクリックします。


  3. 「プロパティ」ウィンドウが開きますので、ウィンドウ内上部タブの「詳細設定」を選択します。
    ここで下部の「配信」を確認すると、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。

    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ◆「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」と「サーバーから削除する」に
    チェックを入れ、設定の日数を少なくします。
    「OK」ボタンをクリックします。


  4. 以上で設定は完了です。

ページトップへ




Outlookをご利用の場合

  1. 上部メニューの「ツール」を選択し、プルダウンで表示されたメニューの中の
    「電子メールアカウント」を選択してください。


  2. 「電子メールアカウント」ウィンドウが開きますので、
    「既存の電子メールアカウントの表示と変更」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。


  3. 「電子メールアカウント」ウィンドウの中で、容量オーバーをしている
    メールアカウントを選択し、右メニューの中の「変更」をクリックします。


  4. 「電子メールアカウント」ウィンドウの中で、右下の「詳細設定」をクリックします。


  5. 「インターネット電子メール設定」ウィンドウが開きますので、ウィンドウ内上部タブの
    「詳細設定」をクリックします。
    ここで下部の「配信」を確認すると、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。

    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ◆「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」と「サーバーから削除する」に
    チェックを入れ、設定の日数を少なくします。
    「OK」ボタンをクリックします。


  6. 以上で設定は完了です。

ページトップへ




Outlook2007をご利用の場合

  1. 上部メニューの「ツール」を選択し、プルダウンで表示されたメニューの中の
    「アカウント設定」を選択してください。


  2. 「アカウント設定」ウィンドウが開きますので、上部メニューの中の左端
    「電子メール」タブを選択し、「名前」の中から容量オーバーをしている
    電子メールアカウントを選択し、「変更」ボタンをクリックします。


  3. 「電子メールアカウントの変更」ウィンドウが開きます。
    右下の「詳細設定」ボタンをクリックします。


  4. 「インターネット電子メール設定」ウィンドウが開きます。
    上部メニューの中から「詳細設定」タブをクリックします。


  5. 下部の「配信」を確認すると、「サーバーにメッセージのコピーを置く」に
    チェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。

    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ◆「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」と「サーバーから削除する」に
    チェックを入れ、設定の日数を少なくします。
    「OK」ボタンをクリックします。


  6. 以上で設定は完了です。

ページトップへ




Outlook2013をご利用の場合

  1. 上部メニューの「ファイル」を選択してください。
    outlook2013-01.gif

  2. 「アカウント設定」を選択し、プルダウンした項目の「アカウント設定」を選択してください。
    2013-1.jpg

  3. 「アカウント設定」ウィンドウが開きますので、上部メニューの中の左端
    「電子メール」タブを選択し、「名前」の中から容量オーバーをしている
    電子メールアカウントを選択し、「変更」ボタンをクリックします。
    2013-2.jpg

  4. 「アカウントの変更」ウィンドウが開きます。
    右下の「詳細設定」ボタンをクリックします。
    2013-3.jpg

  5. 「インターネット電子メール設定」ウィンドウが開きます。
    上部メニューの中から「詳細設定」タブをクリックします。
    2013-5.jpg

  6. 下部の「配信」を確認すると、「サーバーにメッセージのコピーを置く」に
    チェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。

    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。
    2013-7.jpg

    ◆「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く」と「サーバーから削除する」に
    チェックを入れ、設定の日数を少なくします。
    「OK」ボタンをクリックします。
    2013-6.jpg

  7. 以上で設定は完了です。

ページトップへ




Beckyをご利用の場合

  1. 左部メニューの中から容量オーバーをしているメールボックスを選択し、
    上部メニューから「ツール」を選択し、プルダウンで表示されたメニューの中から
    「メールボックスの設定」を選択してください。


  2. 「設定」ウィンドウが開きますので、上部メニューの「基本設定」タブが選択されていることを確認します。
    ここで下部の「受信メールをサーバーに残す」を確認すると、 チェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。

    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「受信メールをサーバーに残す」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ◆「受信メールをサーバーに残す」のチェックを入れ、設定の日数を少なくします。
    「OK」ボタンをクリックします。



  3. 以上で設定は完了です。

ページトップへ



Thunderbirdをご利用の場合

  1. 左部メニューの中から容量オーバーをしているアカウントを選択し、
    上部メニューから「ツール」を選択し、プルダウンで表示されたメニューの中から
    「アカウント設定」を選択してください。


  2. 「アカウント設定」ウィンドウが開きますので、左部メニューの中から
    「サーバー設定」をクリックします。


  3. 「サーバー設定」内の「ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す」を確認すると、
    チェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。
    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ◆「ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す」にチェックを入れ、設定の日数を少なくし、
    「ダウンロードしたメッセージを削除したらサーバーからも削除をする」にもチェックを入れます。
    「OK」ボタンをクリックします。



  4. 以上で設定は完了です。

ページトップへ




WindowsLiveメールをご利用の場合

  1. 上部メニューから「ツール」を選択し、プルダウンで表示されたメニューの中から
    「アカウント」を選択してください。


  2. 「アカウント設定」ウィンドウが開きますので、容量オーバーをしているメールアカウントを選択し
    右部メニューから「プロパティ」をクリックします。


  3. 「アカウントのプロパティ」ウィンドウが開きますので、上部メニューの中から
    「詳細設定」をクリックします。


  4. 「配信」内の「サーバーにメッセージのコピーを置く」を確認すると、
    チェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。

    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ◆「サーバーにメッセージのコピーを置く」と「サーバーから削除する」に
    チェックを入れ、設定の日数を少なくします。
    「OK」ボタンをクリックします。



  5. 以上で設定は完了です。

ページトップへ



WindowsLiveメール2011をご利用の場合

  1. ,鬟リックし、△痢屮プション」を選択し、の「電子メールアカウント」をクリックします。


  2. 「アカウント」ウィンドウが開きますので、容量オーバーをしているメールアカウントを選択し、
    「プロパティ」をクリックします。


  3. 「詳細設定」タブをクリックし、下部の「配信」内の「サーバーにメッセージのコピーを置く」を確認すると、
    チェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。

    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ◆「サーバーにメッセージのコピーを置く」と「サーバーから削除する」に
    チェックを入れ、設定の日数を少なくします。
    「OK」ボタンをクリックします。



ページトップへ




WindowsLiveメール2012をご利用の場合 (画面はWindows8.1です)

  1. ,鬟リックし、△痢屮プション」を選択し、の「電子メールアカウント」をクリックします。
    live2012-6.jpg

  2. 「アカウント」ウィンドウが開きますので、容量オーバーをしているメールアカウントを選択し、
    「プロパティ」をクリックします。
    live2012-7.jpg

  3. 「詳細設定」タブをクリックし、下部の「配信」内の「サーバーにメッセージのコピーを置く」を確認すると、
    チェックが入っています。
    この部分だけにチェックが入っていると、サーバー上にメールが次々と残った状態になり、
    メールボックス容量オーバーの原因となります。

    以下のどちらかの設定により、対処をして下さい。

    ◆「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずします。
    「OK」ボタンをクリックします。
    live2012-9.jpg

    ◆「サーバーにメッセージのコピーを置く」と「サーバーから削除する」に
    チェックを入れ、設定の日数を少なくします。
    「OK」ボタンをクリックします。
    live2012-10.jpg


  4. 以上で設定は完了です。

ページトップへ




COPYRIGHT(C) FREEDOM NETWORKS,INC.ALL RIGHTS RESERVED